カンナの花をたくさん植えていました。

時折この社宅を見に行きますが、草がぼうぼうに生えて、、、懐かしさで涙が出てきます。

NEXT

福山駅です。
このスカートは、当時ファッション雑誌中原淳一の<それいゆ>で布を手に入れました。
ブラウスは母がデザインを姉妹で少々変えて作っています。
きっとこれから、デパートに行くところでしょう。
小学校3年生の頃でしょう。
ペチャ顔のノラです。
その頃に、なんとスクールバスで通学していたのです。
でも何年か後、廃止されました。
5月になると、社宅の庭にエニシダが咲き乱れます。
生垣はカイヅカイブキです。
今の我が家もそれを植えていますが、30年も経つと大きくなりすぎて悩みます。
父が門をトンカチしてペンキで塗って作りました。
でもその門扉が子供心に恥ずかしくって??
でも私が木工が好きなのはこれがルーツかな??

これは小学校3年生の頃でしょう。
その当時我が家にあった電気製品を集めて写してみました。
朝食のパン食をイメージしてセッティングしたのです。

まだテレビはきていません。
お正月には映画館にも行ったものです。
1957年と門松に書いてありました。
どこのお家にも門に国旗を掲げていました。

5年生の時、宮島で。
ずいぶん大きくなりました。
この時の細さに戻りた〜い!!

こうしてノラの昭和30年代は、通り過ぎていったのでした。
お正月です

その当時のお正月は、、リボンをつけて、髪の毛をカールさせておしゃれをしました。

カラーでつづる
 ノラの昭和30年代

BACK

TOP

MENU

お揃いの服は母が手作りしてくれました。
何故だかノラはいつも学校の制帽を被っています。
春が来て
夏が来て
冬が来て
父と一緒に県北の帝釈峡に行きました。
長屋の社宅に住んでいた頃、小学校2年生です。
ヤグルマソウや、ナデシコが咲いています。
ある時実家の倉庫の中にあった古いボストンバッグを開けると、スライドが出てきました。

カメラ好きの父が昭和30年代の風景など
様々なジャンルの写真をカラーで撮っていたのでした。
その頃はカラー写真はスライドでしか撮れず、父は時々撮っては、東京に送って現像してもらっていたのでした。
Mozart Sonata
K331

動かぬ指で練習しました。
かあこちゃ〜ん、見てる?