お釈迦様の花祭り
みんなで甘茶を頂きます。

主人の小さい頃は、このお祭りで甘茶を頂くのが楽しみだったようです。


ラはこちらに来て初めてこのお祭りを体験しました。
この地でいろいろな行事に出会い、何もかも新鮮に感じます。
地域の人達が労力を惜しまず、協力して取り組む姿勢にも心打たれました。

4月8日は、お釈迦様のお生まれになった日。
西洋でいえばクリスマスにあたりますが、日本人にとっては知らない人も多いのです。
お堂をお花でいっぱい飾り、その花御堂の中のお釈迦様の像に甘茶をかけ、みなさんで頂きます。

BACK

TOP

MENU

NEXT

町内のあちこちから持ち寄ったお花を切って準備していきます。
ナノハナ、スイセン、ツバキ、ジンチョウゲ、アセビ、パンジー、クリスマスローズ、ヒマラヤユキノシタ、クンシラン
それはそれは種類も数も多いこと!!
ほら、こぼれんばかりの花がお堂を飾っていきました。
明日のお釈迦様の花祭りに向けて、みなさまご労様でした。
お釈迦様の花祭り
 
 円光寺
(浄土真宗本願寺派)
庄原市
比和町
甘茶をお釈迦様にかけます。
子供達も院家さんのお話を静かに聞きます。
花御堂飾り


こんなにたくさんのお花を飾った花御堂はなかなか見つからないことでしょう。
♪真宗宗歌♪
毎月一度の法要時にこれを歌います。