念願の大型食器棚を作りました。
幅90cm、高さ183cm
ガラスの替わりにアクリルボードを使いました。

よくもまあ出来上がったと自分でも不思議です。
娘に作ってあげたカップボードです。

カントリー調のデザインがわかってくると、作るものすべてが楽しくなりますね。
こんな風に置いてありますよ。
これでキッチンはカントリー調に揃いました。
2年かかったかな。
配電盤です。
点燈が見えるように穴を開けました。
でも位置が悪かったので、もうひとつおまけしたのです。
ノラ工房
カントリー木工
Bread Boxです。
といっても裏側は壁がなくて調味料入れとなっています。
パソコンボードです。背面にはコードの出口の小さな扉をいくつもつけてあります。.

元の家 福山に住んでいた時に作ったもの

ドールハウスの出来に気をよくしてか、今度は家具類をと、カントリーの本を見ながら、2001年10月より、少しずつ作っていきました。
それにつれて電動工具も増えていき、作業も楽になり、楽しさが増していきました。
田舎の古い天板に脚をつけました。
貧しい技術で、4人座れるようにするのは大変でした。
大きな一枚板が田舎ではごろごろ出てくるので楽しいです。
壁掛けシェルフです。
アンティーク風な塗装にしました。
満足、満足。
これでお勉強?しているのを見たときには、ババもさすがに嬉しかったです。
孫も大きくなり、とうとう小学校の机を作りました。
ピンクが欲しいということで、淡く仕上げました。
椅子が、初めてで改良の余地がいっぱいあり。
シューズ入れは、30年前に母が刺繍をして作ってくれたもの。
TOP

BACK

流しの横に、調理台を兼ねた食器棚を作りました。
上は野菜ボックス、次は読み終えた新聞雑誌入れ、下はビン缶入れとなっています。
田舎に眠っていた100年余り前のコタツ板を天板に使いました。
傷がいい味を出しています。

相変わらず、水平や直角にならないのですが、
それにしても、作るのは楽しいのです。
形が見えてくると、ますます気合が入ってくるのです。l

今後は古民家の廃材やらでも作っていきたいなと思っています。

MENU

NEXT

便利ボードです。
ワイングラス吊るしも作ってみました。
娘に作ってあげました。
背板にはすのこを使っています。
始めの頃に作った棚です。